トップ

松下玲子の想い

働く人の声や、子育て世代の声を政治の場に届けたい。
そんな想いで、武蔵野から都議会議員選挙に挑戦したのは2005年のことでした。
多くの方に応援していただいて、無事当選。
以来2期にわたって、都議会でお仕事をさせていただきました。
その間、一貫して私を支えてきたのは、
「大好きな東京のまちを、一人ひとりの人が大切にされる場所にしたい」
という想いでした。

2期8年の間にはさまざまな出来事がありました。
私が所属する民主党(当時)が「コンクリートから人へ」を
スローガンに掲げて、政権交代を果たしたこと。
東日本大震災で、改めて政治には「命を守る」大きな責任があると痛感したこと。
そして残念ながら、私たちの経験不足から多くの方を失望させてしまい、再び政権を失ったこと。
私自身も、2013年の都議会議員選挙では、
大きな逆風の中、力及ばず議席を失う結果となりました。

そして今、あれから4年。
保育園の待機児童の問題、築地市場移転の問題、オリンピックをめぐるゴタゴタ・・・
政治を取り巻くニュースを見ていると、相変わらず、
「人」より「カネ」や「モノ」を優先する政治が行われていることを痛感します。

こんな状況を黙ってみていることはできない。
「人」が主役のまち・東京を実現することを、あきらめる訳にいかない。
自分自身と向き合って、何度も自問自答を繰り返した末に、
もう一度原点に立ち返ってチャレンジすることを決意しました。

「命を守る東京へ」

これからも皆様と力を合わせながら、ぶれずに、まっすぐに、
政治を、東京のまちを、変えていきます。

前都議会議員 松下 玲子

最新の活動から

声なき声の代弁者になる!

『子育て支援は未来への投資!』松下玲子は、都議会議員として初めて妊娠・出産を経験しました。新生児を抱えながら保育園を探し、中々見つからず先の見えない不安にも襲われました。子育てしやすい東京は実現は可能です。無駄な予算を見直し、子育て支援や福祉の充実に松下玲子は取り組みます!動画の最後もご覧ください♪(スタッフ)

都議会議員候補 松下玲子さんの投稿 2017年6月26日

澤地久枝さん応援メッセージ

作家の澤地久枝さんからも応援をいただきました。 「安倍さんの政治に怒っているならその意思をしっかり示そうじゃありませんか、その最初の機会がこの都議会議員選挙です!!」 動画の最後もご覧ください♪(スタッフ)

都議会議員候補 松下玲子さんの投稿 2017年6月26日


サポーター募集中!

政治の主役は、政治家ではなく、市民の皆様お一人お一人です。松下玲子は、皆様の声をしっかりと受け止めて、政策立案に反映していきたいと考えています。身近な問題でお困りのこと、疑問に感じていることなどがありましたら、ぜひお気軽に事務所までご相談ください。

また、松下玲子の想いに賛同して、活動を支えていただける方を募集しています。事務所でのお手伝い、ポスター掲示場所のご案内、松下玲子を友人・知人にご紹介いただくなど、どんなことでもかまいませんのでぜひお力をお貸しください。短時間、短期間でも構いません。どうぞお気軽に事務所までご連絡ください。